●見積調整●

約1.5カ月

実施設計図書をもとに、工務店に見積を取ります。
当社は、特殊な場合を除いて、最低でも2〜3社でもあい見積り形式を取っています。

それらの見積書を比較、検討する事で、本体価格の透明化を図るとともに、適正価格での建設が可能になります。
コストオーバーの場合には、何が原因か?無駄なコストはないか?を厳密に検討し、
数回にわたり、施工者と
交渉を致します。

これらの作業を数ラウンド行うことで、お客様が納得した形での契約を導くとともに、この物件に最も適した
工務店を選びます。

●当社作成の見積調整表(実例)●

このように各項目毎に、詳細に検討し、建設コストを調整し、適正価格に導きます。